【ベルベットジャケット】ビューティー&ファッションセラピーカード


今回のテーマは、「ベルベットジャケット」

ベルベットは、13世紀のイタリアでは既に存在していたのだそうで、特に芸術が大きく花開いた中世からルネサンス期の14世紀から16世紀にかけて、ヨーロッパで重用されていた織物です。王侯貴族の正装用途としてはもとより、キリスト教寺院の祭壇用の布や司教の礼服に使われ、「神聖性」「正統性」を表現してきたアイテム。そういった歴史的背景を持つベルベットは、品格を持って自己の尊厳を静かに表現することのできる逸材です。日本には、16世紀の南蛮貿易の際に伝来し、織田信長愛用のベルベット陣羽織、上杉謙信用のベルベットマントも見つかっています。ベルベットの独特の艶感や風合いを楽しんでみませんか。


いまではカジュアルなアイテムの素材としても使われていますが、やはり定番の「ベルベットジャケット」がイチオシ。さっと羽織れば、ノーテクニックにして素早くワンランク上の正統派スタイルが完成します。周りと比べて落ち込んだり、誰かに見下されたように感じたり、自分の生き方に自信がなくなったりしたときは、「ベルベットジャケット」が素晴らしいファッションセラピーアイテムとなることでしょう。心地よくなだめながら、貴女の神聖性や正統性を高めてくれるはずです。



「ここぞ!」というときは、ベルベットのスーツ。



ベルベット(英語)、ビロード(ポルトガル語)、ベロア(フランス語)、さまざまな呼び方がありますが、基本的には縦糸パイルで作られたもの。製法の違いも大きいのですが、見た目として、毛足が長くて光沢のあるものをベルベット、毛足が短くて光沢が少なければ別珍(和名)と呼ぶことが多いようです。「ベルベットジャケット」は、スカート、ワンピース、デニムなどとも相性がよく、普段スタイルに取り入れやすいアイテムですが、少し格式のあるパーティーなどに出かけるときは、全身ベルベットでビシっとキメてみてはいかが。きっと重要な来賓として、みんなの印象に残るはずです。



さまざまな世代、さまざまなスタイルを参考に。ベルベットジャケットをお洒落にIN!




キレイと元気を呼び覚ますビューティーセラピーのためのインスピレーションカード。やる気がでないときも、何を着ていいのかわからないときも、次に何をしていいのかわからないときも、美運を高めながら貴女らしさをサポートしてくれるインスピレーションカードの出番です~。気持ちを変えたいとき、元気や勇気を取り戻したいとき、自信を引き出したいとき、美オーラを高めたいとき、自分らしさを取り戻したいとき・・・など、ひとりで気軽に行えるビューティーセラピーツールとして使ってみてくださいね!


カードでピックアップしているビューティ&ファッションアイテムを身につけることはもとより、そのアイテムから得られるインスピレーションに基づいて、取り替える、新しくする、古い物をメンテナンスする、磨く、モチーフやアイディアを取り入れる、触れてみる、目にする、追いかける、研究する、求める、あやかる、飾る、楽しむ、味わう、慣れ親しむ、五感を癒す、リフレッシュする、試してみる、祈る、つながる、感じてみる、分かち合う、独自の芸術活動に活かす・・・などなど、沢山の活用方法があります。 あなたがピンときた方法で、ビューティーインスピレーションと繋がってみてくださいね!


すぐに何かが変わらなくても、あきらめないで、続けてみてください。ひとつの選択と変化が、次のステップへの扉となります。新しい出会いやヒントが得られますように!あなたのキレイと元気が呼び覚まされますように! by 木村カンナ


kanna's healing life

『あなた自身やあなたの大切な方が癒されますように!』 木村カンナ/美と癒しのコラムニスト、クリスタルヒーラー、ハーバリスト、美容ジャーナリスト、セレブファッションコメンテーター 株式会社スタイル代表取締役。英国ハーブ医学校卒。A・F・T色彩検定1級取得。AEAJアロマセラピスト。 info@kannakimura.com